じィじーー

母が仕事より帰宅すると、たいてい息子はじぃじとお風呂中なのであります。

♪てぃらららら~てぃらららら~ おふろでよんでいます♪

と呼び出しベルが鳴ると、母がバスタオルをもって洗面所に参上。

すっぽんぽんでほっぺを真っ赤にした太郎が、ニヤリと嬉しそうに笑い、
「おかーさんお帰り~」と言ってくれるわけですが。
その後、母が太郎の体をふきながら交わす会話。

(ドアを1枚隔てたお風呂場には、じぃじがいます)

太「きょう、おそかったね~」

母「うん、いつものバスに乗れなかったんだ~」

(太郎、がちゃっとお風呂場のドアをあけて)

太「じィじー、今日ね、お母さんね、いつものバス乗れなかったんだって!

じ「おーそうかそうか」

母「あと、ちょっとスーパーよってきたから遅くなったのかも」

(太郎、再びがちゃっとお風呂場のドアをあけて)

太「じィじー、今日ね、お母さんね、スーパーよってきたんだって!

母「・・・あのさ、太郎、いちいちじぃじに言わなくていいから」

(太郎、三度がちゃっとお風呂場のドアをあけて)

太「じィじー、いちいち言わなくていいって!!

・・・なんでもじぃじに筒抜けなのでした。。。
[PR]

by chiezou192 | 2009-01-30 23:23