かたたたき剣

GWも終わり、もう梅雨を彷彿とさせる蒸し暑い陽気。
そんな5月には、じぃじの誕生日があります。
誕生日にはちょっと遅れちゃったけど、今日は太郎と2人でじぃじへのプレゼント「肩たたき券」を作成しました。
以前から計画していたこともあって、太郎は興奮気味に「早く作ろう!」とやる気マンマン。

私が紙に文字を書き、太郎がシールやハンコを押し、カラフルな肩たたき券が完成。
あとは封筒に入れてじぃじ渡すだけ・・・のはずなのですが、この期に及んで太郎はなぜかおかしなことを言う。

太「かたたたきけんはやくつくろう!どうやってつくるの?」

母「?もうできたよ?あとはじぃじに渡して、使ってもらうだけだよ~」

太「じゃあ早く使おう!」

母「はい、できた~じゃあじぃじに渡そうね~」

ということで、さっそくできたてほやほやの肩たたき券をじぃじに渡すと、大いに喜んでくれました。
1枚使って早速肩たたき。

太「かたたたきけん、どうやってやるの??」

母「こうやって叩くんだよ~」

私が見本を見せ、5分ほど2人でじぃじの肩たたきをして終了。すると、またまたおかしなことを言う太郎。

太「あ~楽しかった!ねーかたたたきけんどこ?」

母「ん?まだ叩きたいの?でももう明日にしよう~」

太「やだやだ!かたたたたきけんつくろうよ~~つくるの~~~!!!」

駄々コネモードに入り、しまいには泣き出す始末。
そんなに肩たたき券作成が面白かったのかなぁ???と不思議に思いながらよーく太郎の話を聞いてみると・・・

太「けんつくるの~~!こしにさすけん~!!ボクけんがほしいの~~」

・・・どうやら彼が思い描いていたのは『斬鉄剣』のような『かたたたき剣』だった模様。
大好きなシンケンジャーが振り回すような「剣」を作れると思い描いていたのに、いっこうに思い通りのものができずに、不思議に思っていたのは太郎の方だったようです(笑)
じぃじのお誕生日にかたたたきけんつくろうね~という話は、もう何日も前からしていたのに、その時からすでに勘違いははじまっていたようです(^^;)

真相がわかった母は、「じゃあ明日は本物の剣を作ろう!」と太郎に固く約束。
段ボールとアルミホイルの剣だけどね( ̄∀ ̄*)
[PR]

by chiezou192 | 2009-05-12 21:25 | ◇日常のささいなこと