抱き癖について

先日、先天性股関節脱臼の検診に行った際、私と太郎とKの様子をじっと見ていた
(らしい)受付のおばさまに「あら~抱き癖ついちゃったね~(*^^)」と言われた
太郎とかーちゃん。

私としては、抱き癖なんてつけているつもりも、ついている自覚も全然なかったので、
まさに寝耳に水で、「えっ?」という感じの一言でした。



抱き癖とは・・・抱っこしていないと泣きやまない、一日中抱っこをせがむ、
抱っこをされていないと満たされない、抱かれていないよと落ちつかない・・
そんなイメージを持っております。

太郎の場合。
確かに「ある状態」の時は抱っこをせがむ、抱っこすれば落ち着く、ということは
あるようです。

例えば、眠いのに眠れない時や、寝ていて何かの拍子に不快で目が覚めたとき
(おむつ、おなかがすいた、げっぷがたまっている、など)、退屈しているとき、
など。

そういう時は泣いている状態→抱っこ で、腕の中でおちついて、まわりをきょろきょろ
みたり、またはゆらゆらの振動でまた眠りにおちたり、と気分はなおる模様。

先日の検診の際は、待ち時間がけっこう長かったので、最初は受付で貸してくれた
毛布の上に寝転んでご機嫌にふがふが遊んでいたものの、だんだん退屈してきた
のと眠いのとでぐずりだし、その後私とKがかわるがわる抱っこし、病院内を
散歩していた、というのがかーちゃん側の見解。

でも、ハタから見ると「泣いているから抱っこしている、抱っこしていないと泣く」と見え
たのでしょうね・・・。
あくまで、「抱き癖はつけてません!!」と主張したいかーちゃんなのですw

寝かせていれば、ジムの下でけっこう一人遊びもするし、退屈なときは乳母車に
のっければとりあえずご機嫌になるし、、、、やっぱり抱き癖はついてません!!
と、病院の方向に向かって叫ぶかーちゃんでした・・・(^^;)

・・・しかし、このおばさまに言われた一言に、なぜこんなにも敏感に反応してしまうのか・・・。

それについてさらに考えると、なんとなく 抱き癖がある=子供を甘やかしている
というイメージが私にはあるからなのかも・・・ということにハタと気づきマシタ。
だから「子供を甘やかしすぎじゃないの?」と暗に言われているようで、
なんとなく「むっ」としてしまうようです。

・・・最近、自分の育児について他人に口を出されることにちょっと敏感になっている、
というところもあるのかもしれません・・・(^^;)
あ~いけないいけない、もっと心をひろ~く、おおらかに保たなくては・・・。
[PR]

by chiezou192 | 2005-04-10 19:59 | ◇育児