新しいジム遊び

最近、太郎は新しいジム遊びを覚えました。

このジム、彼にとっては今、最高にイカシテイルものらしいのです。

このジムで遊んでいるとき、太郎の目はランランと輝き、座布団から飛び出した
彼の足はフローリングの床をうちならし、絶叫と奇声が狭いコンクリートの室内に
こだまします。

ただし、このジムは気分やで、気のむいた時にしか遊ばせてくれないのが難点。



そう、その新しいジムの名は・・・「かーちゃんジム」。

ゴジラのテーマと共に、かーちゃんが座布団に寝ている太郎の上におおいかぶさって
くると、ジム遊びのスタートです。

まずは初級編。
めがねをむんずとつかみ、ぽいっと放り投げます。
かーちゃんはめがねをかけないとなんにも見えないので、急いでめがねは取り返され、
よって何度でもエンドレスに楽しむことが出来ます。

そして中級編。
今度はかーちゃんの顔のでっぱりをむぎゅっとつかみ、ひねりあげます。
そうすると「やーめーてー」という効果音が出るので、ますます楽しくなって
強くにぎります。

さらに上級編。
今度はかーちゃんの頭につけている毛をひっぱります。なかなか細くてつるつる
すべるので、握るのは難しいのですが、これを握ってひっぱると、
「あたたたたたたたた」というかなり大きな効果音が楽しめます。

今日は1日で3回もかーちゃんジムであそぶ事ができたので、そこそこご機嫌
の太郎。
とてもラッキーで楽しい一日だったことでしょう・・・太郎にとっては・・・(T-T)
[PR]

by chiezou192 | 2005-05-09 19:18 | ◇育児