子供を産んで、変わったこと

今日は天気予報では曇り一時雨でしたが、この時間になっても暖かな太陽の光
が気持ちよく、また風もさわやかな午後の時間になっております(*^^)

育児に追われ、あっという間に過ぎていった5ヶ月。

振り返れば、よくやってきた私。
えらいぞ、かーちゃん。よくがんばってる!
誰もほめてくれないので、またもや自分で自分をほめるかーちゃんでした・・・。(笑)

さて、それはおいといて。

思えば、私は子供嫌いだったんだよなぁ。
さらには中学生の頃から、

「私、絶対結婚なんかしない!働いて、キャリアウーマンとして生きるのだ!
子供?子供なんてだいきらーい!うるさいし、すぐ泣くし、関わりたくない!」

そんなことを公に豪語しておりました・・・。

そんな子供嫌いだった私ですが、今では我が子は勿論可愛い。そして、他人の子供も
とてもかわいい。(3歳未満限定)



○子供がかわいい(3歳未満限定)

 とにかく、かわいいんです。
 スーパーで会う他人の子でも、ついつい話しかけてしまうほど。
 にかーなんて私の顔を見て笑ってくれた日には、もう顔中脱力ですw
 泣き顔もね、いいんですよねw
 泣いている子供を見ると、ついつい抱き上げたくなってしまう今の私。
 人間、こうも変わるとは・・・。子供って偉大。出産って偉大。
 ・・・ちなみに、4歳以上は、まだNGですw
 だって生意気な子供が多いし。やっぱ「赤ちゃん」時期限定でかわいいと
 思うようです・・。

○天気予報を毎日かかさずチェック

 外出できる月齢になると、コレが毎朝気になります。
 ベビーカーにしようか、だっこ紐にしようか、長袖を着せようか、半袖がいいか、
 そんなことを決める指標になるわけです。
 降水確率と最低・最高気温は欠かさずチェック。これからは暑くなる季節なので、
 なおさらですね。。。

○優先順位と効率化

 え~これは出産せずともきちんとできていればベストなことなのですが・・・(^^;)

 要は、子供が生まれると、なかなかしたいことを、したい時にできなくなります。
 家事も、料理も、自分の用事も、買い物も、すべてが育児の「合間」を見てこなすように
 ならざるを得ません。
 太郎が寝ている間に、もしくはご機嫌がよい間にパッパッパッ!と、いろいろこなす。
 家事のスピードはぐーんとあがりました。無駄な動きも少ないように思います。
 (・・・・裏を返せば、かなり雑になった?w)

○親に感謝

 月並みですが、ほんとコレ大きいです。
 親になってはじめてわかる、親のありがたさ。
 ただ感謝、感謝でございます<(_ _)>

これからも子供の成長と共に、いろいろな変化があるのでしょうね。
太郎が生まれる前に、いろいろうだうだ悩んでいた私に母が言ってくれた
言葉を最近よく思い出します。

「大丈夫、子供があなたを母親に育ててくれるわよ」

ほんと、その通りかもしれません(*^^)
[PR]

by chiezou192 | 2005-05-27 16:07