三種混合1回目

え~皆さんのご期待を裏切り?昨日は結局、離乳食を開始いたしませんでした。(^^;)
ここまで待ったんだから、あとたった2週間、せっかくだから待つべきであるべきである、
というかーちゃんの自己完結。

というわけで、太郎の離乳食開始は、予定通り6ヶ月から、となりそうです(*^^)

さて。
昨日は三種混合1回目の予防接種。
Kがお休みだったため、3人で初めて町の小児科医に行ってみました。

ちなみに三種混合とは・・・ジフテリア・百日せき・破傷風の3種類の混合ワクチンの
予防接種のことです。
まずは初回ワクチン接種として、1歳までに3~8週間の間隔をあけて、3回接種を行う
ように指導をされております。
さらに1歳すぎて一度追加接種があり、さらには小学6年生で二種混合(ジフテリア・破傷風)の追加接種があるそうです。

3つの病気の予防のために、計5回も注射をするんですね・・。
まぁ注射の副作用より、実際に感染した時のリスクのほうがはるかに高いらしい
ので、仕方のないことですな。

というわけで、三種混合1回目。
朝一番の8:30に予約をいれましたが、小児科についたのは8:40頃。
病院の待合室には、すでに患者さんでいっぱい。
おお、けっこうはやっているんだな、という印象。

感染予防のため、受付で体温計をもらって別室で順番待ち。
熱は37.3度。いつもより少し高めだが、平熱範囲、問題なし。
30分ほど待ったでしょうが。すっかり太郎も退屈モード。
ねぇまぁだぁ~?
c0029051_1156569.jpg

その後、名前を呼ばれていざ、お注射ターイム!
今回はかーちゃんは傍観者。Kがずっと太郎を抱っこする係りでした。

50代半ばくらいの細身で優しげな先生(男性)にあやされながら、診察も終了し、
太郎よ、さぁ泣け!泣くんだ!、と、かーちゃん心の中で覚悟を決めたその時、
太郎の腕にぷすっと注射の針。そして薬の注入2~3秒。息を呑むかーちゃん。

「はい、終わりだよ。おりこうだったね~」

という先生の声で我に返るかーちゃん。
あ、あれ?泣かないジャン。
うぉ~太郎よ、成長したなぁ!えらいぞ!!

・・・と、直後はちょっと興奮気味のかーちゃんでしたが、後で冷静に考えてみれば、
今回は先生が上手だったように思います。

なぜなら、針をさした後、薬を注入している2~3秒の間に、太郎の顔をみながら
ニコニコあやす余裕の先生。
むー、さすが、経験値がある小児科医、という感じ。
そんなこんなで泣く理由もなかったのか、かーちゃんの期待をいい意味で裏切り
予防接種終了。

ちなみに、注射が終った後、看護婦さんが止血止めと思われるパッチをはってくれ
たのですが、なんとここにもアンパンマンの絵が!
うーむ、やはり恐るべし、アンパンマン・・・。
[PR]

by chiezou192 | 2005-06-02 11:57 | ◇育児