かーちゃんの密かな楽しみⅡ

妊娠しているころ、赤ちゃんの爪って小さくてこわくて切れないよ~(≧д≦)
と思っていました。

しかし、実際に遭遇すると、これがけっこう病み付き・・・(笑)

確かに、手の爪も足の爪もちっちゃーくて、薄くて、最初はこわごわ切っていた
のですが、今ではそれがかーちゃんの楽しみになっています。

小さな指をそーっと握り、桜貝のような爪にそっと赤ちゃん用のつめきりばさみを
あてて、指の先を傷つけないように細心の注意を払いながらはさみを動かしていく・・・。

私は、太郎が寝ている間にこの爪切りを行うのですが、太郎が目覚めることなく、
きれいに爪が切りそろえられた小さな指先が完成されたとき、
ある種の達成感・・・満足感があるのかもしれません。

耳掃除や、鼻掃除もけっこうそれに通ずるものがあるかもしれません。
大きな耳くそや鼻くそがとれると、ああ、快感~~!ってなりませんか?

特に赤ちゃんの場合、お鼻に麺棒をいれてくるっとしたら鼻の奥まで侵入してた
なが~い鼻くそがとれたとき・・・「おぉぉぉぉ♪」とつい感嘆の声をあげてしまう
私です。

太郎もすっきり、私もすっきり(笑)

あと、日に焼けたあとの皮膚をむくのって気持ちよくないですか??
赤ちゃんって生まれてすぐの頃は、体中の皮膚がぽろぽろと向けているのですが、
それをむかないように耐え忍ぶことが私には非常に忍耐のいることでした・・・・。

私って何フェチだろう・・・?(笑)

c0029051_12282672.jpg

[PR]

by chiezou192 | 2005-01-24 12:28 | ◇育児