かーちゃんのお風呂

先日、ばぁばより一足早く、じぃじが東京へ帰ってしまいました。
よって一昨日から太郎の入浴はかーちゃんの役目。

一昨日はかーちゃんも微熱があったため、久しぶりにシンクで沐浴をさせました。

が。

あまりにも久しぶりすぎて(退院の日以来・・・)、洗髪を忘れて最後になるわ、
手つきはぎこちないわで散々な入れっぷり(?)でした。(^^;)
しかし、終始よいこにおとなしくしていた太郎。
じぃじが太郎をお風呂好きに育ててくれたので、お風呂は気持ちいよいもの、
という感覚が彼には備わっているのでしょうね(*^^)

さて。

昨日はいよいよ大人風呂へいれました。
里帰りから実家へ帰宅したかーちゃん達は誰でも通らなければならない試練
(と勝手に決め付けている)ですね。
今日は、ばぁばのヘルプつきなので、気分的にはまだ楽チン。

いつもじぃじが入れていた手順を思い出し、頭の中で思い描きながら・・・

<準備>
1.お風呂を42度に設定
2.洗面所をハロゲンで十分暖める
3.洗面所に座布団、バスタオル、新しい洋服一式をセット
4.石鹸・ガーゼのハンカチを用意

さぁいざ入浴!

<本番>
1.太郎を裸にしてフェイスタオルでふんどしをし、浴槽へ。20数える。
2.かーちゃんの膝に寝かせ、ガーゼで顔をよくふく
3.洗髪
4.首・胸・腕・お腹・おちんちん・足の順に体の前部分を石鹸で洗う
5.太郎をひっくりかえし、背中・お尻・お尻の穴を洗う
6.石鹸を洗い流したら、浴槽につかり20秒(本日新しいお風呂のためにあがり湯なし!)
7.風呂から上がったらタオルでよく体を拭き、洋服を着せる。

とまぁ、こんな感じでなんとか終了・・・。
実際やってみて思ったのは、沐浴よりはやはり楽チン!
太郎も安定感があるのか、気持ちよさそうに膝の上でずっと大人しくしていました。
風呂上り後の洋服着せも、浴室内に座布団をひいてなんとかその場でできそう
だし、一安心です。(´▽`)

一番気を使い、またコワゴワだったのが、耳に水が入らないようにすること。
私の手は、指は太いくせに小さいので、手のひらをいっぱに広げ、指を精一杯
のばしても、太郎の頭を抱えきれず、両耳をとじで水が入らないようにすること
ができないので、これが一番こわかったです。

しかし、これからなれなくちゃね。
今日も一緒に入ろうね~(*^^)

・・・でも、実家に帰ったらじぃじに入れてもらおうね~(←早速手抜き?w)
[PR]

by chiezou192 | 2005-02-09 10:40 | ◇育児