乳幼児の医療費助成について

先日、市役所に乳幼児医療助成を受けるための登録を行ってきました。

私の住んでいる市では、0歳から小学校就学前まで、医療費の助成を受けることが出来ます。
病気などになった場合、普通は健康保険で3割負担の治療費がかかるのですが、この
登録を行えば、後日この3割負担分が返ってくる、という制度です。

登録を完了すると「受給資格証」が発行されます。
私は当初、この資格証を医療機関に提示すれば無料で治療が受けられるものだと
ばかり思っていました。
が、実際はその場では普通に3割分の医療費を医療機関に支払い、その際に申請書
を病院に提出すると、後日指定の口座にこの時支払った医療費が振り込まれる、とい
う仕組みになっているようです。

この仕組みを知った時、なんて非効率・面倒くさい・かーちゃんに優しくない仕組みなん
だろうか・・・と思いました。
申請を忘れるとお金を返さなくてもいいというセコイ考えに基づいているのか???

・・・どう考えたって、いちいち申請書を書かなけりゃいけないのも手間だし、役所側
だっていちいち振り込むのも面倒だろうに・・・なぜこんな仕組みになっているのでしょう?

おそらく、市町村によってもこの仕組みは違うのでしょうが、なんだか腑に落ちない
かーちゃんなのでした。
[PR]

by chiezou192 | 2005-02-12 01:43 | ◇育児