とーちゃんのお風呂

昨日までの大雪とはうってかわって、今日は久しぶりにお日様が出とります。
何日かぶりにお散歩ができそうな予感(*^^)

しかし、ここ数日帝王切開の傷口がチクチクと痛みます。
ま~別に傷口がどうのこうのなっているわけではないようなので、寒さの
せいなのでしょうね。

さて。

我が家では、原則、できるだけとーちゃんが太郎をお風呂に入れる、
ということになっております。
朝と夜しか太郎と触れ合う機会がないとーちゃん。
休日は週1日あるかないかで、たまの休日も夕方からお客さんのところへ・・・
なんていうこともしばしばです。
時々、太郎に「あんた誰?」とでも言いたげな、不思議な顔をされているとーちゃん。

だから余計に、毎日のお風呂はとーちゃんに入れてほしいと願っている
かーちゃんなのです。
男同士、裸のお付き合い(゜ー゜)
おっぱいをあげることのできないとーちゃんにとっての太郎との大切なスキンシップ
タイムなのであります。

・・・ま、10%くらい、自分がお風呂に入れるの面倒くさいっていうのもあります
けれども・・……(-。-) ボソッ

しかしやはりお客さん相手で時間が読めない営業職。
本人いくら帰る気でいても、なかなか朝宣言した時間には帰れないこともしばしば。

我が家の方針では、

 一、お風呂は21:00までには入れるべし

 一、赤ちゃんは遅くとも22:00前には就寝すべし

ということにしておりますので、とーちゃんが「今日は早く帰れる!」と宣言した
日は、かーちゃんは一応ぎりぎりまで(20:45)太郎をお風呂に入れるのを待
っていることにしています。

でもお風呂に入れるタイミングっていうものがあるんですよね。
授乳直後を避ける、機嫌のいいときを狙う、勿論起きているときに入れる。
そんなわけでぎりぎりまで待ってはあげたいけれども、その前に入れてしまう
こともしばしば。

そしてかーちゃんの葛藤。

とーちゃんと息子のスキンシップタイムはやっぱり大切。
ましてやKのような働き方では尚更そうであろう。
だからできることなら21:00を過ぎても、Kの帰りを待ってあげたい。
・・・しかし、やはり子どもの生活リズムというのは大切。
育児書によると、生活リズムをつくるのは、子どもが次になにがくるのか予測しや
すくするためだとか。
そうすることで子どもは安心し、安定するようだ。

・・・現在のところ、やはり子どもの生活リズム優先で、21:00までには太郎を
お風呂に入れている我が家ですが、ちょっとKにはかわいそうかな・・・と思ったりも。

・・・Kの会社の社長さん、もしこれ読んでたらもう少し営業に休暇を下さい!!!
(読んでるわけないかw)
[PR]

by chiezou192 | 2005-02-24 11:08 | ◇育児