2005年 03月 06日 ( 1 )

マジレンジャーと響鬼

子どもの頃、日曜日になるととたんに早起きさんになり、朝からやっている
ヒーロー物やアニメの子供向け番組を夢中で見ていたものです。

canacoさんのブログを拝読していて、最近の日曜朝のヒーロー物について
ちょいと興味を持ったので、先週に引き続き、今週も見てしまいました。
「魔法戦隊マジレンジャー」、そして引き続き放送されている「仮面ライダー響鬼(ひびき)」
将来太郎もこういうの見るんだろうな~と、ちょいと予習のつもりで見ていたのですが、
う~んなかなかどうして、面白い!

私の時代はゴーグルファイブやサンバルカン、女の子物でいうと花の子ルンルン、
キャンディー♡キャンディー、シルバニアファミリー、小公女セーラ・・・etc.
(年がばれますね(^^;))

その頃に比べれば、ヒーロー物も基本は変わらないようでいて、いろいろ進化してい
るんだなぁ~と感じましたよ。

例えばマジレンジャーの使う小道具。これは携帯の形をしているんですね。
これも現代ならでは。

そんでもって、驚いたのは「仮面ライダー響鬼」の演出。
スクリーンモードの画面で、オープニングのキャスト紹介もエンディングのスタッフロールも
文字が縦なんですねぇ。まるで時代劇です。
そして主題歌がなんと、布施明!シクラメンが匂ってきます・・・。
う~ん、渋いっ!

さらに、この「仮面ライダー響鬼」、変身方法も実に渋い。
あの、音程を合わせるときに使用する音叉(おんさ)のようなモノをチーンとたたくと、
仮面ライダーに変身する、というもののようです。

さらにさらに、敵をやっつける方法がまた渋いっ!
太鼓のばちのようなもので、怪物のおなかあたりをひたすらドンドコドンドコたたくんです。
そう、まるで和太鼓をたたいているように。
テーマは「和の音楽」なんでしょうか。いや~とにかく渋いっす。
かなりいい味出してます!

しかしヒーロー物というのは、いい年した大人の私が見ても、こうなんというか
血肉わき、踊る、みたいなところがありました。(私だけかな(^^;))
ストーリーもわかりやすいし、最後には正義が勝つ!
見ていてスカーッとして気持ちがいいんですよね(*^^)

久しぶりに童心にかえった気分になりました。
・・・ちなみに、マジレンジャーの緑、かなり私好みでお気に入りです(゜ー゜)
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-06 09:04 | ◇その他