2005年 03月 28日 ( 1 )

一日を終えて

昨日は、朝10:00にでかけ、自宅に帰ってきたのは19:00頃。
太郎とかーちゃん、2人きりでの初めての長時間外出でした。(*^^)

出かける日の朝というのは、大変慌しく過ぎていきます。
祝日がお休みではないKはいつもどおり出社しなければならないため、
Kの朝食準備、Yシャツのアイロン掛けに始まり、洗濯・そうじ・洗い物を怒涛
のように片付けながら、自分の身支度もしつつ、その合間に太郎の面倒を見る。
まさに、戦争状態です。 ε=ε=(o*゜ー゜)o

しかも、昨日は、出かける直前に太郎のたまりにたまった5日分のうんちが大爆発!
うぉ~この忙しい時にぃ~(T-T)と思いながら、でも出先でなくてよかった・・・
と、ちょっと(´▽`) ホッしたかーちゃんでした。

そして忘れてはならないのが、出かける直前にたっぷりおっぱいをあげること。
昨日はバスに乗っての外出だったので、かーちゃんもちょっと緊張気味。
しかし、バスの中でも大人しく、多くの人の中でも皆に愛想を振りまいて、大変いい子に
していた太郎でした。(*´∇`*)

夕方からはKの実家でのんびりと過ごすひと時。
夕食までご馳走していただいて、みんながかまってくれるからかーちゃんは子守からも
開放されて、久々に日曜日らしい日を過ごすことが出来ました。(*^^)

さて、そんな慌しいけど、休日らしい1日を終えて思うこと。
つくづく、私も、太郎も、そしてKも幸せ者だな~ということ。

私の知人たちにも、Kの家族にも、そして勿論私の家族にも、いつでも大歓迎で
迎えられ、いっぱいかまってもらい、愛される太郎くん。
人見知りしない、今の月齢だからこそ、というのもあるかもしれませんが、
それでも今日、太郎と接し、あやしてくれた一人一人の表情を思い出すと、
本当に彼は愛されているんだな~と感じることができます。
母としては、何より嬉しいこと。

そして、太郎が愛される原点には、私やKが、それぞれの家族に愛され、
また多くの色々な人に愛されて育ってきた、という事実を忘れてはいけないな、
としみじみ思います。
chiezouの息子だから、Kの息子だから、だからみないつくしみ、可愛がって
くれるのだ、と思うと、今まで自分がいかに多くの人に支えられ、愛されて育って
きたか、ということがよくわかります。

「相撲見るより、赤ん坊と遊んでた方が楽しいわ」と、くしゃくしゃの笑顔で
太郎をあやしているKのお義父さんを見ながら、そんなことをふと感じた
一日でした。

普段忘れがちなことを、思い出させてくれた1日でもありました(*^^)

・・・珍しくも殊勝にそんなことを感じてしんみりしていた母の気持ちを知ってか
知らずか、昨夜の太郎くんはハイテンション状態。
帰ってきたとーちゃんの顔を見ながら、なぜか声を出してグフグフ笑い続ける
彼の様子を見て、頭のねじが一本飛んじゃったかな??と本気で心配に
なったかーちゃんでした(^^;)
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-28 12:11 | ◇育児