<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

息子の正体・・・・

かーちゃんは見た!

わが息子の正体を・・・
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-19 07:04 | ◇その他

目がっ、目がぁ~~~っ!!

・・・ラピュタのムスカではありません・・・。

最近、特に眠いときにさかんに両手で顔をごしごしするようになった太郎。
今朝も気がつくと、鼻の頭にひっかき傷。お~痛々しいのぅ・・・。

さて、つい昨日のこと。
寝起きでぐずぐずとぐずっているわが子に目をやり、かーちゃんびっくらしましたよ。

・・・あんた、目に指入ってるジャン!!

顔をこすった拍子に、本人のほっそい人差し指の先っぽが、おもいっきり眼球に
さわっているんです。
指にばい菌ついていたらあっという間に結膜炎だわさ!

急いでミトンをはめるかーちゃん。
しかし、今度はそのミトンごと指しゃぶりをはじめる太郎。

(-_-)ウーム

神経質になりすぎるのはよくないとは思うものの、ミトンしゃぶりもあまり
衛生的とはいえないよなぁ・・・。

仕方がないので、指しゃぶりのときはミトンをはずすかーちゃん。
・・・そうするとまた顔をこすりだす太郎。
・・・またミトンをはめるかーちゃん。

このままではエンドレス。

そこで結論。

要は気の持ちよう!
つめだけはしっかりきっておけば大丈夫だろう。。。
引っかき傷大いに結構!結膜炎?なったら仕方ないでしょ~!
・・・というわけで、ミトンをはずしました。

・・・しかし、そんな大見栄をきりつつも、ミトンはいつも太郎の脇に常備されているのであった・・・。
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-18 14:16 | ◇育児

かーちゃんの夢

本日BCG、無事終了。案の定、太郎くんは泣いちゃいました。
そら泣くわな。だってかーちゃんも泣きそうになったもん・・・。
BCGを終えてのかーちゃんの感想。

せ、せんせぇ~
そ、そ、そんなに力いっぱい押し付けなくてもええやんかぁ~・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
(なぜか関西弁・・・)

・・・太郎の腕の色、白く変わってました。
おまけに針をおしつける先生の腕、力はいってぷるぷる震えていたような。。。
かーちゃん、その様子を見たとたん、それでなくても自分の結婚式よりも緊張して
いたのに、気が動転して、注射の最中に保健婦さんに言われたことが、うっすらと
しか記憶にのこっておりませんよ(^^;)
自分が痛い方がまだいいよぉ~(>_<;)

今回のBCG、自分の小心者さ加減をあらためて思い知った出来事でもありました。。。

さて。
昨晩はかーちゃんあることに挑戦してみました。

「親子3人、川の字で寝る」

コレです。
我が家はダブルベッドなので、太郎を挟んでKと私が寝るのが理想の形。
今までは太郎を押しつぶすのが怖くて控えていたのですが、昨日、日中ハタと
思いつきました。

そうか。太郎を壁際に寝かせればいいんジャン!(もっと早く気づけよ、おい!)

それでも、我が家のベッドと壁の間は少し隙間があいているため、そこに落ちや
しないかとちょっと不安だったのですが、今太郎は自分では動けないので、大丈夫
であろうと、昨晩はついに3人で寝る、というのを実行!

壁側から、太郎、かーちゃん、とーちゃんという風に3人で仲良く就寝。
添い乳をしながら太郎もぐっすり。とーちゃんも珍しくいびきもかかずに
よく寝ている模様。

だかしかーし。

かーちゃんは2人の間で身動きが取れず、寝苦しく、眠れず、1時間で挫折・・・_| ̄|○
かーちゃんの夢破れたり。
夜中の11時過ぎにそっと太郎を抱きかかえ、隣室に一応ひいてあったいつもの
お布団の中にもぐりこみましたとさ。

・・・しかも今朝、Kを起こしに寝室のドアを開けると、Kが四角いベッドに対角線上に寝
ていました。

こりゃ~3人で寝るのはまだまだ先のようですな・・・・。
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-17 15:12 | ◇育児

アンテナ

自宅に帰ってきてから1ヶ月とちょっと。
太郎もめでたく月齢3ヶ月をすぎ、今日は、はじめての予防接種でした。

本人、特になにがおこったのか認識せぬまま、ツベルクリン無事終了。
泣かなくていい子だったね(*^^)BCGもその調子でがんばろう!

さて、一日が終わり、この時間帯になると最近疲れがどっと出てきます。
理由はここ3日ほど、夕方になると毎回お客さんがあったりして、ちょっとリズムが
崩れているせいもあるのかもしれません。

また、最近、予防接種や市の育児相談への参加など、慣れない場所への外出が
続いていたせいもあるかもしれませんね。

太郎を寝付かせて、ふと振り返るこの3ヶ月。

思えば里帰り時代は楽チンだった・・・...( = =) トオイメ
家事はほとんどせず、食事は出てくるし、太郎のことだけ考えていれば
よかったのです。

実家と自宅の違い、そういう物理的なこともありますが、何より一番差がある
と感じるのは、自宅では日中、私だけしか太郎の世話をする人間がいない、
ということ。
・・・当たり前のことですが、何をしていても常に太郎の一挙手一投足を感じとるべく、
未熟なママアンテナを精一杯伸ばしている日中。
体調に変化はないか、おっぱいは足りているのか、ゲップがたまって苦しそうじゃないか、
うんちはしたか、家事のもの音で起きてしまうのではないか、またひっかいてひっかき
傷をつくっているんじゃないか、etc.etc....
心配事は耐えません。

こうして一日を終えると、いかに日中気を張り詰めて生活しているか、ということがよく
わかります。
加えて、ここ2~3日激しくなってきた腰痛と左手首痛。
さらに、昼間起きている時間が長くなり、「もっともっと!」と遊びたがる太郎くん。

・・・かーちゃん、ちょいと疲れてきました(笑)
やはりかーちゃんが疲れてくると、遊びも迫力がないようで、今日はいつもより
遊んでいても太郎の興奮度も低かったように思います。
明日はKがお休みだし、ちょっと昼間はお昼寝をさせてもらおうかな。。。

なんだかグチっぽくなっちゃってすみません<(_ _)>
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-15 21:32 | ◇育児

世代交代だよ、ドラえもん

今朝、朝食を食べながらインターネットニュースを見ていたKが教えてくれました。
ドラえもんの声優陣が4月から総入れ替えらしいです。

ドラえもん「後任」は30歳 新声優陣、平均年齢27歳(asahi.com)

なんだかショック。

私が物心ついた頃から、金曜7時にテレ朝にチャンネルを合わせれば、おなじみの
オープニングと、大山のぶ代さんのしゃがれた「ボク ドラえもんです」の声が
聞けたのに。

でもまぁ、よく考えれば自然なことですよね。
声優さんだって年をとっていくし、声優さんたちの世代交代があるということは、
逆に言えば『超長寿番組』、ということでもあるわけで、一ファンとしては嬉しいことのはず。

私はドラえもんが特別好き!ってわけではありませんが、それでも子どもの頃から
ドラえもんにはいろいろな想い出がつまっています。
大晦日には決って映画版が放送されるのを楽しみにしていたし、初めて買ってもらった
漫画もドラえもん。
そうえいば姪っ子に誘われて、昨年は「のび太のワンニャン時空伝」を一緒に映画館に
見に行って、密かに涙したものです・・・(笑)

実に単純で、ストーリー展開も丸見えなのに、なぜかほろりときたりする場面が
あるんですよね。
のび太の結婚前夜とか。

とにかく、いつも目を向ければ変わらずにそこにあったものが、なくなっていく寂しさ。
そんなものをふと感じました。
ドラえもんが終ってしまうわけではないのですが、私の中で慣れ親しんだドラえもんには
もう2度と会えなくなってしまうんだな~、となんだかちょっと寂しい気持ちになりました。
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-14 14:39 | ◇その他

衝撃的!赤ちゃん用品『ジャンパー』

先日、カナダにお住まいのきぃーこさんのブログをのぞいていたところ・・・
なんだこれは!ほしぃ~~~!!という赤ちゃん用品に出会いました。
「ジャンパー」という名前だそうです。

百聞は一見にしかず、なのできぃーこさんのブログをご覧下さい!
きぃーこさんのブログはこちら

歩行器のような形をしているんですが、逆転の発想、上からつるすようになっていて、
ビョンビョン赤ちゃんがはねることができるらしいのです。
ぬぉ~~面白そう!

ネットで「ジャンパー 赤ちゃん」で検索してみても、出てくるのは洋服のジャンパー
ばかり・・・_| ̄|○
日本では売ってないのかなぁ??

大人用があったら乗ってみたい!というきぃーこさんのだんなさまの気持ち、よーく
わかりますよぉ(笑)

あまりにも衝撃的だったので、紹介させていただきました(*^^)
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-14 10:57 | ◇お気に入り(育児)

太郎の遠吠え

最近、昼間起きているいる時間がだんだん長くなってきた太郎。
さすがに四六時中は彼につきあってあげられないので、一人で遊ばせている
時間も長くなってきました。
一人で遊ばせていると、最初は自分の世界で一人フガフガおとなしく遊んでいる
のですが、だんだんあ~あ~う~う~と騒がしくなって参ります。

どうしたの~?とかーちゃんが顔を見せると、「ニタァ~」と笑って一時は
その不満げな声もおさまるのですが、再び家事に戻ると
しばらくするとまた

あア~あ、うウ~~う、あうアウあ~
(このカタカナ部分は、声が裏返る)

と、なんとも切なげな、そして不満げな声がだんだんやかましくなってきます。
まるで月夜に吠える犬の遠吠え。

そしてだんだんぐずり声に変化。
そろそろ泣き出すかな~という頃に、また顔を見せるかーちゃん。
そうすると、今度は私の顔をうるんだ目で見つめながら、ちょっとトーンを
落とした声色で、

あウあうアうあうあ~ア~!

これ、私には「も~なんですぐ来てくれなかったのよ~!ブー!('ε'*)」
と聞こえるんですね(苦笑)
かーちゃんだって忙しいんだよぅ~。

ああ、また遠吠えが始まったようデス。。。
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-13 09:47 | ◇育児

泣く前のへの字顔

いつも楽しく読ませていただいているuniuniさんの記事を読んでいて、
思わずこの写真をアップしたくなりました(゜ー゜)

泣く寸前のへの字顔。工藤静香にも負けない眉毛っぷり。
現在のかーちゃんのベスト1です・・・。

c0029051_9141111.jpg

[PR]

by chiezou192 | 2005-03-13 09:14 | ◇その他

おくいぞめについて

昨日、Kの両親が太郎の顔を見に立ち寄ってくれた時に、「そろそろおくいぞめでしょ?」
と言われ、そんなことすっかり忘れていたかーちゃん。(^^;)

確か生後100日目に、お膳にお米やら魚やらをならべて、食べる真似をする儀式の
ことだよなぁ・・・と思いつつ、もうちょっと詳しく知りたくなり、おくいぞめについて調べてみると・・・

【おくいぞめ(お食い初め)】
 生まれた赤ちゃんが、百日か百二十日目に初めて食べ物を口にする祝の儀、であり
 子どもの成長を願う日本の素晴らしい伝統文化


だそうです。ふむふむ。120日目でもいいんだ。そんでもって伝統行事なわけね。
さらに、なんのためにやるのかというと、

●将来にわたって食べ物に困らない等の思いを込めて行う
●赤ちゃんが元気に育ってくれたことに対する両親の喜びと、大切な家族の一員として迎える記念の日。(昔は生まれて3~4ヶ月位までの生存率が低かったそうです)

ぬぉ~けっこう重要な意味があるぢゃないの。
そんなこと知っちゃったらやらないわけにはいかないよなぁ。。。
(↑この時点で、面倒くさいことはできれば省略したいという気持ちが丸見えw)
じゃ~お料理は何を用意すればよいのだ???

●祝膳の料理内容は、地域によって異なるが、下記が一般的。
   赤飯
   汁物
   煮物
   香の物
   尾頭付の鯛
   歯固めの石(歯が丈夫に生えるため)
   梅干(しわがいっぱいになるまで長生きできるように)


ぬ~。結構いっぱいあるなぁ。
要は縁起物、ということらしいが、赤飯なんて作ったこともないよ~。(^^;)
石・・・その辺に転がっているのでいいのか??
んでもって、やっぱ親戚とか招待するものなのかなぁ・・・?

●元来、内祝なので家族(双方のご両親など)をその席に招待するのが一般的

むー。やっぱりそうか・・・。
・・・この時点で、面倒くさがりやのかーちゃんのテンションはかなり↓。

ところが天はかーちゃんを見捨てなかった。ここまでは「原則として」の部分。
基本はこうであるべき、というヤツですね。
何事にも「ただし書き」というものがありますよね。(゜ー゜)

ただし、近年は、堅苦しい形式や住んでいる地域の習わしなどにとらわれず簡略化する人も多く、お父さんお母さん、また赤ちゃんを取り巻く人たちの真心を形とする記念日とされている

・・・つまり、一番大切なのは、「無事育ってくれて嬉しいよ!!これからも
いっぱい食べて大きくなるんだぞ~!」の気持ちをこめてお祝いするってことなの
ですね( ̄ー+ ̄)

さぁ、太郎家のおくいぞめはいったいどんな形になるのでしょうか・・・?
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-12 13:47 | ◇行事

行って来ました!

今日は月1回の市が開催している乳幼児のための身体測定&育児相談の日です。

場所が我が家からはけっこう遠いので、行こうかどうしようか、直前まで迷って
いましたが、やっぱり早くママ友達もほしいし、太郎にもお友達をいっぱい作って
あげたい!と思い、行きは奮発してタクシーで保健センターに向かいました。

受付を済ませ、最初は私自身がおっかなびっくりで、2~30畳ほどの絨毯がひいてある
部屋の片隅に、太郎を膝に座らせて周囲を観察。

ハイハイしている子、ヨチヨチと覚えたての歩き方で一生懸命歩いている子、
おもちゃを振り回している子、身体測定で裸にされて泣き喚いている子・・・
そしてそのお母さんたち。

う~む、思ったより月齢の高い子達が多いなぁ・・・まだ早かったのかなぁ?と
思っていると、1人の赤ちゃんがてけてけてけ~と歩いてきて、太郎の前に
しゃがみこみ、「に~っ」と笑ってくれました。
このお陰で私も緊張が解け、その子のお母さんとお決まりのお話をいろいろ。

さらに、同じくらいの月齢の赤ちゃんを持つお母さんが話しかけてくれて、
中盤からは喋りすぎてのどが痛いくらいになりました。(^^;)

ちなみに、月齢2ヶ月と27日、太郎の今日の測定結果は、体重 6.02kg 身長 60.7センチ。
2ヶ月前の1ヵ月検診と比べると、体重が+1.5kg、身長が+6.5センチ。
成長曲線で行くと、ほとんどど真ん中の数字です。
順調に成長してくれているようで、よかったよかった!(*´∇`*)

結局2時間近く保健センターで過ごしたかーちゃんと太郎。
太郎にとってはまだ「???」な世界のようでしたが、かーちゃんは久しぶりに
同じ月齢のお母さんたちと話せてテンションも↑。
やっぱり行ってよかったです(*^^)

帰りは、声をかけてくれたお母さんの一人が自宅近くまで送ってくれることになり、
大変助かりました!

・・・でも、顔見知りになったお母さんたち、子どもの名前は聞いたけれども、お互いの
名前は知らないままの人が多かったです。
なんだか変ですね(笑)

来月もまた行きたいな~!
[PR]

by chiezou192 | 2005-03-11 13:04 | ◇育児