下半期ニュースダイジェスト

みなさん、おこんにちわ。
長らくゴブサタしておりまして、大変恐縮です。
いまもってこのブログに足を運んで下さっている方々(いるのだろうか??)、誠にありがとうございます。m(。_。;))m ペコペコ…

さて。
先日、12月13日をもちまして、我が家の太郎サマ、無事一歳のばーすでぃを迎えることが
できました。キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

いつもあたたかく見守ってくださるみなみなさまに感謝の意を表するとともに、ブログをさぼりまくっていたこの数ヶ月を、ダイジェストニュースで振り返ってみたいと思います。

◆太郎、大人の味を知る

 11月末日早朝、太郎クン(0歳11ヶ月)が、がじがじとたばこのさきっぽを食べているところ
 を母親のちえぞうさん(28)によって発見され、急遽救急病院へ搬送された。
 食べたのは太郎君の父親にあたるKさん(35)所持のラークマイルド(吸う前のタバコ)微量
 とみられ、テーブルのはしっこにあったタバコの箱を背伸びして自分で取り、中に入っていた
 タバコを食した模様。

 タバコは乳幼児の誤飲がもっとも多く、また危険なものとして知られているが、診察にあたった
 医師によると、乳幼児のタバコの誤飲について一番危険なのは吸殻を摂取したときであり、
 吸う前の新しいタバコであれば、微量摂取の場合は少々下痢を起こす程度で特に問題なく、
 現在は胃洗浄などの措置も行わないのが主流、とのこと。
  
 母親のちえぞうさんは、青ざめながらこう語った。
 「ほんと、血の気がひく思いでした。とにかく大事にいたらなくてよかったと、そればかり
 です・・・。」

◆かーちゃん、酒を飲む
   
 12月某日夜半、実家に帰省中で気の緩んだちえぞうさん(28)は、自分へのご褒美と
 称してワイングラス4杯をつぎつぎと飲み、いい気持ちで酔っ払っていたところを息子の太郎
 くん(1歳)の夜泣きの被害にあい、自分の授乳婦としての自覚のなさを後悔するはめと
 なった。

 ちえぞうさんがお酒を口したのは妊娠前以来、実に2年ぶり以上。
 本人のコメント「チーズがおいしくて、ついついお酒が進んでしまいました。1杯でやめよう
 と思ったのに・・・その晩の太郎の夜泣きぶりといったら、まるで『かーちゃんばっかり酒
 のみやがってちきしょーめ!』といわんばかりの激しさで・・・おっぱいでなだめられないもの
 ですからそれはもう、大変でした・・・今後、断乳までお酒は一切飲まないと誓いたいと
 思います・・・」


◆太郎、一升餅を三度背負う

 12月某日、富士山麓の湖畔で、ちえぞうさん(28)の長男、太郎くん(1)の生誕記念祭
 が行われた。参加したのはちえぞうさんの両親、および祖母の計5人。
 この祭にて、太郎くんはちえぞう家恒例の「一升餅背負ってポン」を実に3度にわたって
 行うこととなった。
 一度目は本人の拒否権発動によりやむなく断念。二度目は周囲におだてられながらも笑顔
 でクリアしたものの、ビデオに撮り忘れるという失態を母親であるちえぞうさんが犯した為、
 3度目も行う運びとなったもの。
 3度目はさすがにもうあきたのか、最初から拒否権大発動だった太郎くんのその勇姿は、
 ついに動画として後世に伝えられることは皆無となった。
 写真は2度目のチャレンジの模様。
 太郎くん、おつかれさまでした。
c0029051_15592677.gif

[PR]

by chiezou192 | 2005-12-15 15:59 | ◇育児