むかしはヤな女だった

むかしはヤな女だった~まじょといわれてとーおぜんっ

最近の息子がよく口走っているセリフです。
リトルマーメイドのタコのような足をもった魔女が歌う歌なんですが、かなりのお気に入り。
前奏から、「♪ずんたたたった ずんたたたった♪」と楽しそうに歌ってくれるのですが、道端でもどこでも歌いだすので、母としては大きな声で「それってリトルマーメイドのタコ魔女の歌だよねっ!」となんとなくフォローせずにはいられない、桜も散り終わりの4月も半ば。

今月より、保育園の年中組みに通っている太郎。
初日の朝は案の定、母の足にすがって大泣きのお別れ模様でしたが、翌日からは涙なし、にこにこ元気に登園しています。思ったよりたくましい息子の様子に、ほっとするのと同時に、ちょっとさみしさも感じる微妙な母心(苦笑)
思えば、太郎は引っ越しもあり、園を変わるのは今回で2回目、3つ目の園となります。
そしてこの時期の母の週末は、ひたすら裁縫道具との格闘。
保育園だから、手作り必須じゃないし、てきとーに市販品を買っちゃえばいいや♪と思っていた母ですが、園から借りたお昼寝用ふとんはサイズが中途半端で結局シーツや掛け布団カバーを作るはめに。
さらに、着替え袋も、以前使っていたものでは小さくなってしまってまた作ることになったり、先週・今週末とチクチク慣れない針仕事に追われています。(でも半分はばぁばに頼っている・・・(^^;))

半日預かりの慣らし保育も金曜日で終わり、来週からは1日預かりとなります。
そういえば、太郎が通う園には園庭にWebカメラがついており、希望者にはIDとPWが付与され、日中子供の様子を、親が見られるようになっています。ズームアップやカメラの位置移動もできるようですが、実際の画像を見たじぃじばぁばによると、やはり自分の子供だと確認するほどの鮮明な画像ではないらしいです。
私も職場で確認したいところですが、インターネットのセキュリティーが厳しいこともあり、見るのは断念・・・。
でも、こういったサービスってちょっと「おっ、いいな~!」と個人的に思ったりして。

担任の先生も明るくて元気な感じのよい先生だし、なんといっても家から歩いて数分の近さ。そして、よくお散歩にいく公園も、太郎が日常よく遊びに行く公園が多いので、太郎自身も、違和感や戸惑いが少なく、自然と園の雰囲気に溶け込んでいってくれそうな予感。

春は変化の時。
良い変化も、悪い変化もあるけど、ふと後ろを振り返れば、息子と家族みんなで歩んできた足跡が点々とつながっているのを感じる日々です(*^^)
[PR]

by chiezou192 | 2009-04-12 09:00 | ◇日常のささいなこと