トミカごっこ

さて、東京滞在中の3歳児。
こちらにきてから1ヶ月半がたちました。

東京にきて最初の頃は、まだ温かかったし外へでかけることも多かったのですが、最近はもっぱら家の中で遊ぶことが多くなってきました。
最近、補助付き自転車を手に入れたので、天気の良い日は近くの公園に練習に出かけますが、天気が悪いとやっぱり家の中での遊びが多くなります。

で、朝からぼっちゃまの「今日はなにしてあそぶー?」攻撃開始。

トランプやオセロ、囲碁などもまぁできなくはないのですが、まだ完全に理解するにはちょっと難しい。そういう遊びだと大人もそこそこ楽しめるわけですが、なかなか大人の思うようにいきません。

そして彼が何よりはまっている(大人にとっては恐怖の時間)が「トミカごっこ」。
なにかと申しますと、ハイパーレスキューやら消防車やらパトカーやらを擬人化して、やれ火事だ、火を消しに行くぞ、だの、みんなでラジオ体操1・2・3!だの、カーレースごっこだの、女の子でいえば、りかちゃん人形ごっこの車版、とでもいいましょうか。

さらにはかくれんぼも大好きなので、「トミカかくれんぼ」なる遊びも開発。
トミカを隠し、鬼の人が家じゅう探し回って20台近くあるトミカを見つけるという壮大?なゲームです。

で、いい加減トミカごっこに飽きてきた母は、最近友人よりいただいたおもちゃのピアノ鍵盤で、効果音やらメロディやらを流してちょっとリトミック風に遊びだしました。

低い音を掻きならせば、
「火事だ~~!火を消せ!!」

キラキラ星をゆっくりなテンポで流せば、
「あ~もう夜だねぇ。みんなネンネの時間だよー」
などなど。

苦し紛れの母の工夫なわけですが、さらにこれが面白いらしく、ますますトミカごっこにはまる息子なのでした。
[PR]

# by chiezou192 | 2008-11-09 22:40 | ◇その他

久しぶりにこちらに戻ってきました(*^^)

えーしばらくこのURLは封印しており、別途幼稚園生活を紹介した別ブログを立ち上げておりましたが、やはりこちらに出戻ることにしました!(単なる気分屋?)

ちなみに、2歳~3歳の記事にご興味がある方はこちらへ飛んでやってください。

息子ももうすぐ4歳。
今日はリトミック教室へ親子で参加。

リトミックを知らない方のために、リトミックとは何かというと。

音を聞き、それを感じ、理解し、その上で楽器に触ってみる、音を組み合わせて音楽を作ることの楽しさを身体全体で味わわせ、その喜びの中で、音を出し、奏で、そこから旋律を作っていくことへの興味と音感を育んでいこうとした音楽教育のこと。(wikipedeiaより)

たとえばどんなことをやるかというと、先生の弾くピアノの強弱や音色に合わせて歩いたり、走ったり、手遊び歌の中でいろんなリズムを遊びながら覚えたり、どんぐりを太鼓の上に散ばせて出る音を体感したり・・・というような感じです。

私自身、幼少のころに通っていた経験があり、音楽をやる上で非常によかったと思っているので、息子ともその体験を共有したい、というのがあり、今回足を運んでみたわけですが。
実は今回行ったリトミック教室は、私が通っていた教室。先生方も顔なじみ。
そんなこともあり、母が終始リラックスしていたせいか、息子の反応も上々でした。

ただ、3歳児クラスがないということで、2歳児クラス(お母さんと一緒)と4歳児クラスを体験してみたのですが、やはり初心者である息子には4歳児クラスはハイレベルすぎ、あまりついていけていない様子だったので、2歳児クラスに入れてもらうことに。

で、なによりもですね。

母、楽し!!ヘ(ё_ё)ノ

実は幼少の頃、リトミックはあまり好きではありませんでした。。。
なぜなら、みんなの前で、一人ずつポージングしたり発表したりしなくてはいけなかったので、それがすごく恥ずかしかった。
ですが、母となり、息子と遊び感覚ではじめられる2歳児クラスは、楽しいんだな~これが。
たぶん、私自身働いていたせいもあり、なかなか息子と2人でこういう遊ぶ時間がとれなかったこともあると思うのですが。

いや~来週も楽しみデスよ!
ちなみに、お月謝は毎月5000円デス。

c0029051_153264.jpg

[PR]

# by chiezou192 | 2008-11-05 00:17 | ◇お気に入り(育児)

初めての感触

ここ最近、風邪でほとんど外出できなかった太郎とかーちゃん。
先日、とーちゃんの休みを利用して、暖かかったこともあり、久しぶりに公園にでかけました。

午前中は耳鼻科で耳垢をごっそりとってもらい、ついでに鼻水もすってもらった太郎。
案の定、号泣したわけですが、公園のベンチでみんなでお昼を食べた後、ご機嫌も直ってすべりだいやアスレチックではしゃいでおりました。

そして。本日のメインイベント。砂遊び。
本格的な砂遊びは、初めての太郎。
最初はおっかなびっくり、広い砂場の上をよちよち歩いていたものの、かーちゃんがざっざっ、と手で砂を掘り始めると、お?という顔で近寄ってきました。
はじめての砂の感触。
よほどきにいったらしく、帰る頃になり「もう帰るよー」と言っても、最近覚えた「いやいや攻撃」でまだ遊びたい!と主張・・・。
今度は砂場セットをもって遊びに来ようね(*^^)

c0029051_1018574.jpg
c0029051_10181561.jpg

[PR]

# by chiezou192 | 2006-04-14 10:21 | ◇育児

まんまんま妖怪

みなさん、『まんまんま妖怪』ってご存知ですか?

草木も眠る丑三つ時・・・ではなく、やっとかーちゃんも熟睡できかけた明け方近く、それは出現します。

くすんくすん、と布団の片隅から悲しそうな嗚咽が聞こえたと思ったら、突然ムクリとソレは起き上がり、

「んまんまんまんまんまんまんま~~~~~!!!」

そう叫び、泣きながら台所へ突進。
いつもパンやバナナがストックされている棚の前で、さらに泣き叫びます。

「んまんまんまんまんまんまんま~~~~~!!!」

あまりの激しさと眠さで(=゜∇゜)ボーっとしたあまたのかーちゃんは、無言のままバナナを半分、まんまんま妖怪に渡したところ、どすん、と座ってもぐもぐおとなしく食べ始めました。

やれやれ・・・たのむよぉ寝かせてくれよぉ・・・まだ4:30だぜー・・・そう思いながら再びうとうとしかけるかーちゃん。

すると。

「・・・んまんまんまんまんまんまんま!」

バナナを驚異の速さで食べ終わったまんまんま妖怪はさらに主張をします。
今度はかーちゃんの手をひっぱり、再び台所へ・・・。

えーちょっとー・・・まだおなかすいてるのぉ?

ぶつぶつ文句を言いながら、今度は食パンをちぎって渡すかーちゃん。

バナナ1本と食パン半分をたいらげたまんまんま妖怪はやがて布団の中にもぐりこみ、かーちゃんのおなかにもたれて夢の中・・・。

ちゃんと夕飯も食べたはずなのに・・・il||li _| ̄|○ il||l
今後は少しご飯の量と内容も考えていかねばいけないかも・・・と肩とおとす面倒くさがりやのかーちゃんでした・・・。
[PR]

# by chiezou192 | 2006-04-11 16:39 | ◇育児

積み重ねる

太郎クン、1歳4ヶ月を向かえ、ただいま「積み重ねる」がマイブームらしいです。

なにやら熱心に今日もやっております・・・
c0029051_15561824.jpg


できた!満足げな笑顔・・・・この笑顔を見ると、なぜかすっぱくなるかーちゃんです・・・。
c0029051_15571743.jpg


ちなみにできたものはこんなもの・・・
c0029051_15575341.jpg

消防のはしご車の上に、車がのっておりました。
さらに得意げにそのままはしご車をそっと押して走らせていると・・・

案の定、車がおちる。
c0029051_15592113.jpg


なんのなんの。また挑戦。
c0029051_1605482.jpg


挑戦・・・しかし・・・
c0029051_1612295.jpg


太郎敗れたり!最後はもちろん、かんしゃくで終了・・・。
c0029051_1631388.jpg


どーーしてできないのぉぉぉぉぉ?
c0029051_16219100.jpg


すっかりやる気をそがれた太郎は・・・
c0029051_1635512.jpg

(゜σ ゜)ホジホジ... やってらんねーよ!
[PR]

# by chiezou192 | 2006-03-28 16:07 | ◇育児

つながる

ある日突然、それは始まった・・・。

其の一
いつものように台所で夕飯の支度をしていると、これまたいつものように今日2回目の教育テレビの再放送にあきた太郎がテケテケやってきて、「はふぅぅん、ふん、ふん、はふぅぅん」(訳:ねーなんか面白いことないの~?)とかーちゃんの足にまとわりつく。
手が離せないかーちゃんは電気炊飯ジャー用の白いイボイボへらをほれ、と与えると・・・いつもはにこにこしながらそれをもってリビングに戻り、なめたりかじったりして遊ぶ彼が、今日はくるっと後ろを向き、そこにあった炊飯器をへらでたたきはじめた。
・・・いや、どうやらたたいているのではなく、ご飯をよそっている真似をしている模様・・・。
Σ(ёロё)ホエー!!
教えてもいないのに、よく見ているもんだ・・・。

其の二
がさつなかーちゃん、いつものようにうんち処理に使ったおしりふきを床に転がしておいた。
早速それに目をつけた太郎。いつものように1枚、2枚・・・とひっぱりだしたところで、今日は突然、中腰になって、おしりふきを床になすりつけはじめた。
・・・どうやら、床をふく真似をしているらしい・・・。
とりあえず、これからの世の中、男も家事は必須の時代だと思っているかーちゃんは、太郎をほめちぎった。
おだてられて上機嫌の太郎。
早くも主夫への第一歩か?

其の三
洗面所で朝の身支度をしていると、またまた足元にまとわりついてくる太郎。
またしても手が離せないかーちゃんはヘアブラシをおもちゃ代わりにほい、と渡す。
しばらくそれをじっと見ていた太郎、自分の頭をそのヘアブラシでたたきはじめた。
・・・どうやら、髪の毛をとかしている動作を真似ているらしい・・・。
かーちゃんのように、今日は外出しないからといって、寝癖つけっぱなしで一日中いたらだめなのよ、という思いを込めて頭をなでてほめてやるかーちゃん。
身だしなみは大切だね・・・。

其の四
最近、地道にひとつひとつモノの名前を太郎に呼びかけているかーちゃん。
今日は質問形式で聞いてみた。
「デンキはどれ?」
「トケイはどれ?」
少々の間があってから、それぞれビシッと指差しをする太郎。
・・・すげえ。いつのまにかわかっているんじゃん。
かーちゃんちょっと感動。
でも的中率は今のところ70%ほど・・・。

さらに、とーちゃん帰宅後、とーちゃんがポツリと太郎に言った。
「おい太郎、そのおもちゃ、かーちゃんに渡してきて」
すると太郎、洗物をしていたかーちゃんの元へテケテケとやってきて、ほれ、とおもちゃをさし出す。
・・・すげえ。お使いもできるようになったわけ?
かーちゃんまたしてもちょっと感動。

さてさて、そんなわけで夜泣きは相変わらず健在の太郎クンですが、頭の中の回線がひとつ、またひとつとつながってきたのを感じる今日この頃。
そしてますます、下手なことは目の前でできんなぁ・・・と、わが身を省みるかーちゃんでした・・・。(*゜.゜)ゞ
[PR]

# by chiezou192 | 2006-03-24 11:54 | ◇育児

昨夜の出来事

思えば太郎クン、生後2ヶ月頃から夜泣きが30分~3時間間隔で毎日続いております。
先々週まで、それでもかーちゃんが耐えてこれたのは、おっぱいのおかげといえましょう。

・・・そう、先々週、実家に帰省ついでにとうとう断乳を決行しました。

断乳をしようと思った一番の理由は、夜泣き撲滅のため。
・・・決して、もうそろそろ酒を浴びるほど飲みたくなった、とか、タバコを吸いたくてしょうがなくなった、とか、そんな自分勝手な理由はございません・・・(。-∀-)

断乳したママさんたちの声で、断乳したら朝まで寝てくれるようになった、と言う声をよく聞くので、うちも絶対そうなるに違いない!という根拠のない確信に基づき、断乳を決行したかーちゃん。
断乳はそれほどの抵抗もなく、ひとまず成功したものの、しかしながら、夜泣きは相変わらずどころかだんだんと激化してくるような気さえする今日この頃。
おっぱいが使えない分、背中をさすったり、抱っこしたり、水分をとらせたり、と私も起きての作業。ミルクのママさんたちはずっとこんなことを夜中しているんだな~と思うと、本当に尊敬します・・・。

眠くてこちらが苛々していればしているほど、息子の夜泣きパワーも炸裂。昨夜はついにかーちゃん、ケンシロウのように雄叫びをあげながら飛び起き、とーちゃんをたたき起こしました。
喉がはりさけんばかりに叫ぶ太郎の声と、涙でぐしょぐしょのかーちゃんの形相にさすがに驚いたのか、何事かと、飛び起きたとーちゃんに、ひとまず太郎を託し、かーちゃん一息。

とーちゃんの登場ですっかり目を覚ました太郎は、さっきまでの大泣きはどこへやら、疲れきり、脱力しているかーちゃんの顔を「なにしてるの?」とのぞきこんでにこにこ。

その顔を見てかーちゃんさらに脱力・・・。

いつも眠っている部屋は少し寒いこともあるのと、ちょっと環境を変えてみよう、ということでリビングに布団をもってきて3人で寝てみることに。その後、しばらくドタバタ動き回ったり、ぐすぐすしていた太郎も、やがて自分から布団に入ってきてかーちゃんのおなかにもたれるようにして就寝・・・。それが午前1時過ぎのことでございました。

その後、何度がぐずぐずと起きたものの、背中をさすったりして朝までは眠った模様。

いつかは絶対終わると言う夜泣きですが、我が家ではまさに今ピークを迎えております。
ああ、はやく終わってくれい・・・・(T^T)
[PR]

# by chiezou192 | 2006-03-06 15:17 | ◇心配なこと

あるネコの悲劇

わしの名前はトントン。
今年で齢16を迎えるじじいネコだ。人間で言えば90過ぎにもなるかのぅ。

わしの日課は、食べて、寝て、マッサージしてもらって、また寝て、食べて・・・毎日ゆるやかに時が過ぎていき、残り少ない余生を平和に暮らしておったのじゃ。
・・・そう、あやつがくるまでは。

あやつの名前は「たろう」とかいうらしい。
あやつの前では飼い主のじぃじばぁばもなんだかテンションがあがっちまって別人のようじゃ。
あやつがくるまえは、じぃじの膝の上は、わしの定位置じゃった。
いつもやさしくマッサージしてくれたもんさ。

ところがあやつがきてから、いつもじぃじのひざの上には「たろう」がおる。
それどころか、おとなどもときたら、あんな得体の知れない生き物をわしのそばにつれてきて、わしにさわらせようとするんじゃ。
ブルブル。
想像しただけで身の毛がよだつわい。

しかもいちばんひどいのはねぇねだ。
ねぇねは「たろう」っていうあの生き物の「おかーさん」とかいうやつになってかえってきおった。
おかーさんっていうのは、おっぱいをあげたり、おしっこやうんちの世話をしたりする役割らしいが、いぜんはあんなにやさしかったねぇねが、今はたろうってやつの言いなりだ・・・。
そんでいま「だんにゅう」とかってたろうに乳をやめさせる訓練をしておるらしいのだが、たろうがぐずると、わしのところへ連れてきて「ほら、たろうの好きなにゃんにゃんだよぉ~」と言いながら、あの得体の知れない生き物をわしに近づけるのじゃ。
ブルブル。

昨夜なんて、あんまり風呂場でたろうが泣くもんで、わしがふろばへ連れて行かれた。
わしは水が大嫌い。風呂場なんてもってのほか。
だからたろうよりでかい声でぎゃおぎゃお泣いてやったわ。
ねぇねはさすがにすぐはなしてくれたけど、いやほんと、あやつがきてからみんな変わっちまった。
わしの寿命も確実に半年は縮まったがな・・・。

ああ、きょうも「にゃぉんにゃぁん」というわしの鳴き声をまねしているらしいやつの声が聞こえてきおった・・・。
わしの安穏の日々はいつもどってくるのじゃろうか・・・ ( ´o`)フウッ
[PR]

# by chiezou192 | 2006-02-18 11:36

???

ここ2~3日、太郎の様子がちょっとおかしい。

全体的に機嫌にムラがあり、体調が悪いときの様子に似ているのだが、気になってこまめに熱をはかっても、熱は平熱。食欲も通常通りだし、うんちも硬さ、量ともに普通。
はてさて?風邪の前兆?よだれが多く、歯がむずがるしぐさをさかんにしているので、歯ぐずりか?

ここ数週間、おっぱいなしできていた寝かしつけも、この2日、あまりの暴れぶりに解禁にしてしまった。
うう、来週は実家にて断乳予定なのに・・・・先が思いやられる。。。

<いつもと違う太郎の様子>

●機嫌にムラがある

 機嫌がいいときはケタケタと笑ったり、駆け足に近い歩行をしたりしておおはしゃぎなのだが、
 突然ひんひんぐずりだして抱っこをせがんだり、やたらとおっぱいを欲しがる。
 また、全身反り返って暴れることもあり、そのような状態のときは抱っこしていること自体、
 危険を感じる・・・。自我の芽生えなのか、なんなのか・・・。

●よだれの量が増える・しきりに指を口の中に入れる

 普段よだれはあまり多くないので、よだれの多さが目立つ。
 指を口の中にしきりにいれるしぐさも、のどが痛いのか?歯がむずいのか?
 久しぶりに歯固めを渡したら、そのときは5分くらいカミカミしていた。

●夜の寝かしつけに苦戦

 昼寝のねかしつけは、おんぶかおっぱいですんなりいくものの、夜の寝かしつけ(抱っこで
 とんとん、乳なし)がここ2日惨敗。いい感じでウトウトしてきたな~と思ったら、突然けたたま
 しく泣き出し、暴れるため、おっぱい解禁。

●夜泣きの回数も増える

 夜泣きもいつも以上に激しいような気がする。
 特に夜中~明け方が頻繁。

●口が臭い

 ・・・これはあまり関係ないかもしれないが、口が臭いw
 歯磨きは一応、外食時以外、毎食後しているのだが、完全ではないのだろうか・・・。
 胃が悪いのかもしれないとか、いろいろ心配になるが、調べてみると、この頃のベビには
 よくあることのようだ。そして、成長とともに気にならなくなるらしい。

 ・・・ああ、ミルクの香る甘い吐息が懐かしい・・・。

そんなわけでちとかーちゃん疲労気味でござります。
ぐずりに関しては、体調不良なのか、後追いがはじまったからなのか、はたまた自我の芽生えによる自己主張が出てきた時期だからなのか・・・判断に困っております。

ここ2~3日は要観察ですな・・・。
[PR]

# by chiezou192 | 2006-02-04 21:30 | ◇心配なこと

さまざまな成長。

え~このたび太郎、めでたく人間として第一歩を踏み出しました。
1月20日、くしくも、じぃじとばぁばの結婚記念日の出来事でございました。

それにしても最近の太郎の身体的、内面的な成長振り(別名やんちゃぶり?)はめざましいものがあります。

◆あんよ
 昨日、はじめて足を交互に出して進む、という「歩行」という行為に成功した彼は、何を
 血迷ったか、「自分は歩ける」と勘違いしている模様。
 1~2メートルほどですが、かーなーりー危なっかしい足取りで、しかし自信満々に歩いて
 きます。
 見ているかーちゃんは「(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-すげええ!!」とおだてつつも
 気が気ではありません・・・。

◆トンネルポーズ
 なぜか、頭を地面にこすりつけて、馬とびの馬のような姿勢をとるポーズが彼のマイブーム。
 興奮すると、ところかまわずやります。これが高バイというものなのでしょうか?
 最近はこの姿勢から足をもちあげて逆立ち、もしくは前転をするのがお気に入りの遊び。
 自分の体力がつきるまで、何度でも「やれ!やれやれ!」とかーちゃんに要請してきます。


◆離乳食
 いい加減離乳食は完了期を迎え、さらにいい加減になってきました。
 ご飯粒も大人と同じ硬さのものを与えています。夕飯はほぼ大人のとりわけ。
 好物は、おかかおにぎり、野菜スープ、ベビーチーズ、バナナ、ヨーグルト。

 食事中のお行儀?いや~まったくなっていません。

 《太郎式食事チャート図》
  いすの上に立ち上がる
    ↓
  天井を仰いで得意げに万歳のポーズ
    ↓
  かーちゃんが「こらっ」と言っておしりを引き下げる
    ↓
  しぶしぶ座る
    ↓
  一口食べる
    ↓
  いすの上に立ち上がる
    ↓
   (以下略)

 そんなわけで、三度の食事はかーちゃんにとっても気合を入れてのぞむ一大イベントと
 なっております。

◆遊び

 一番お気に入りの遊びは、追いかけっこ。狭い我が家を「ニゲロ~~~ッ」と叫びながら
 小走りでかーちゃんが走り出すと、はじまりの合図。あっちの部屋、こっちの部屋と
 行った先々でかーちゃんが隠れ、それを見つける、というかくれんぼ的な要素もあり。
 
 あと室内用のトーマスの車を自分の足でこぐことができるようになり、後ろへ前へこれまた
 得意気に乗りまわします。
 時々、とーちゃんとかーちゃんの足がひかれています。

◆生活リズム
 
 雪による閉じこもり生活の唯一のメリットは、生活リズムがやっと定まってきたことです。

 7:30~8:00   起床

 8:15~8:30   朝食。その後、たいていうんち。
             朝食後はかーちゃんが家事をしている間、おんぶか歩行器。

 11:00~13:00 おっぱいで寝かしつけ。昼寝。昼寝は1時間~2時間。1日1回。
             うまくいったときは昼食後、昼寝。

 14:00~15:00 かーちゃんとスーパーへ買い物 or 暖かい日は外でたっち。
             下水道工事のシャベルカーをじっと見つめるのが彼の日課。

 16:00~18:00 TVタイム。その間に、かーちゃんは夕飯の支度。
             ときどき退屈になると台所にくるので、泡立て器やへらを与えて
             遊ばせる。

 18:00       夕飯

 19:30       入浴

 20:30       就寝
             現在の寝かしつけは、ジュピター(平原綾香)をかけながら抱っこして
             トントン。たいてい3回目のリピートで熟睡。
             就寝後は1時間~3時間おきに夜泣き。そのたびに添い乳。

かーちゃん的にはなにより、やっとこさ生活リズムができてきたのが一番の進歩。このリズムをなんとかキープしていきたいものです。

そしていよいよ二足歩行期。ますます彼の言動に目を離せなくなる日々がやってきました。
もう座布団の上でじっとしていてくれた、あの頃には戻れないんだなぁ...( = =) トオイメ
[PR]

# by chiezou192 | 2006-01-21 22:05 | ◇育児